北鎌倉の住宅-山紫水明な鎌倉の緑に佇む家

北鎌倉の住宅-山紫水明な鎌倉の緑に佇む家

所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内
設計:

R style

用途:個人住宅
構造:木造
規模:地上2階建
敷地面積:278.51m²(84.24坪)
延床面積:125.44m²(37.94坪)

敷地は北鎌倉の鎌倉らしい緑に囲まれ、雰囲気のある水路沿いに立地。
水路上の橋を渡るアプローチが玄関に誘う。
プライバシーを確保しながらも、建物中央に取り込んだ中庭から満遍なく各ゾーンに陽光を取り込む、ほぼ平屋造りで敷地を目一杯使うゾーンニング。
道路側の植栽は以前からあるものをそのまま残すことによって周辺環境にとけ込ませ、和を感じる石と木でファサードを構成し、濡縁上の深い軒には室内より続く無垢材が庭の木々と調和する演出を施しました。
中心部の中庭へは4面に開口部を設け、面するところは中庭の吹き抜けより満遍なく陽光が降り注ぎます。
細部まで手を抜かず、伝統的な和庭をつくり込むことで、前面のお庭と合わせ、家のどこにいても鎌倉らしい緑を感じる家になりました。