鎌倉長谷の住宅-くつろかな家

鎌倉長谷の住宅-くつろかな家

所在地:神奈川県鎌倉市長谷
設計:

R style

用途:住宅
構造:木造
規模:地上2階建
敷地面積:188.27m²(56.95坪)
延床面積:149.85m²(45.32坪)

敷地は鎌倉駅徒歩圏内、大仏で有名な鎌倉大仏高徳院に程近い、鎌倉らしい緑に囲まれた閑静な住宅地。
1階は拘りのお車のビルトインガレージ、ゆとりのある玄関ホールに洋室と納戸、2階はご夫婦で仕事をされる快適なワークスペースを含め、
基本的な生活はワンフロアーで完結できるようなゾーンニングになりました。
外観はシンプルでスクエアなフォルム。ベースは塗壁仕上げの素材感で演出し、ポイントは花ブロックを使用したバルコニーの壁。
薄い庇で水平ラインを強調し、一部の外壁と軒裏の無垢の木貼りが落ち着きを演出しました。
ベンチも置けるゆとりある玄関ホールから2階の空間までは壁天井を漆喰で仕上げ、少し艶のあるしっとりとした表情が 雰囲気を作ります。
階段を上がると正面の壁はワークスペースまで繋がる深いグリーンの趣きのあるタイルを使用し、リビングドアは 2.4mの特注木製ドア。
床材やワークスペースのカウンターや腰壁にはオーク無垢材で統一し、ナチュラル色ながらも落ち着いが雰囲気に。
3mに設定した2階の天井高は、開放感のある心地よい大空間に。そこからステップで上がるワークスペースからはまた違った景色が広がる。
リビングの床材は大判のタイルを使用し、大開口のサッシから続くゆとりのあるバルコニーには花ブロックを通しての優しい陽射しが差し込む。
ダイニングスペースは、外部でも使用した木貼りの天井で統一感を出し、造作のダイニングテーブルとキッチン袖壁はコンクリート調左官仕上げ、
オーダーのベンチソファーが納まりカフェのような雰囲気に。
造作の洗面化粧台がデコリエで仕上げた白いカウンターとヘリンボーン貼りの鮮やかなグリーンのタイルが楽しい。
お客様と盛り沢山に打ち合わせした内容が、反映された家づくりになりました。